ご利用規約

第1条(規約の適用)

1. 本規約は、ビープル(以下「運営者」といいます)が運営・管理するインターネット上のサイト「Beeple」(以下「Beeple」といいます)を利用するユーザーに対して適用されるものとし、ユーザーは、本規約に同意のうえ、「Beeple」を通じて提供されるサービス(「Beeple」を閲覧・利用の用に供すること、次条に定義する予約サービスを含むものとし、以下「本サービス」といいます)を利用するものとします。

2.運営者は、ユーザーが本サービスを利用したこと(「Beeple」を閲覧・利用することを含みます。以下同じ)をもって、本規約に同意したものとみなします。

3.ユーザーは、本サービスの中には「Beeple」において会員登録を行ったユーザー(以下「会員」といいます)のみが利用することができるサービスがあることを予め了解するものとし、ユーザーが、当該サービスを利用する場合には予め会員登録を行うものとします。なお、「Beeple」を通じて提供される個別のサービスの利用資格を会員に限定するか否かは、運営者が任意に定め、または変更することができるものとします。

第2条(予約サービスおよび予約契約)

1予約サービスとは、本サービスのうち、ユーザーが「Beeple」を通じて、「Beeple」に加盟している店舗が予め登録した空き時間に対し店舗の利用の予約を行うことを可能にするサービスをいいます。

2.「Beeple」に加盟している店舗は、自己の責任において予約サービスを提供しており、運営者は、実際の予約サービスの提供に関し何らの関与もいたしません。

3.ユーザーが、「Beeple」を通じて店舗の予約の申込みをした場合、当該予約の申込みにつき、「Beeple」のコンピュータシステムにより予約サービス画面上に対して予約が完了した旨の表示(以下「予約完了表示」といいます)が発信された時点をもって、店舗とユーザーとの間に予約サービスに関する契約(以下「予約契約」といいます)が成立するものとします。なお、通信事情、コンピュータの不具合など何らかの事情により、予約完了表示がユーザーの使用するコンピュータ等の端末の画面に表示されなかった場合であっても予約契約は成立するものとし、それによりユーザーに損害が生じた場合においても、運営者の責に帰すべき事由がない限り、運営者は一切責任を負わないものとします。

4.前項に伴い、ユーザーは、ユーザーが予約の申込みを行ったにもかかわらず予約完了表示がユーザーのコンピュータ等の端末の予約サービス画面に表示されなかった場合、以下に定める方法にて、予約契約の成否および予約内容の確認を行うものとします。なお、ユーザーが当該確認の対応を怠ったことにより、ユーザーに予約契約上の義務違反に基づくキャンセル料の支払等の義務が発生し、その他ユーザーに損害または負担が生じた場合においても、運営者は一切責任を負わないものとします。会員は、「Beeple」会員専用ページにて予約状況および予約内容を確認するものとします。

*
会員による確認:「Beeple」会員専用ページの予約状況照会画面において予約状況および予約内容の確認を行う

5.第3項により予約契約が成立した場合、運営者は、会員に対して、「予約確認メール」を、会員が予め指定するメールアドレスに配信します。但し、通信事情や当該メールアドレスの誤記等により、当該会員が「予約確認メール」を受信しなかった場合においても、それにより予約契約の成立は影響を受けるものではありません。

6.本条の定めに基づき店舗とユーザーとの間で予約契約が成立した場合、運営者は、ユーザーが、当該店舗にて別途定めるキャンセル料の負担等の義務が自己に生じることを承諾したものとみなします。

第3条(予約システムにおける店舗の空き時間状況、メニューおよび料金等)

1.ユーザーは、「Beeple」において店舗の提供する空き時間状況、メニューおよび料金その他の事項(以下「メニュー・料金等」といいます)に関する情報が、他の媒体で提供される情報と異なる場合があることを了承します。

2.ユーザーは、店舗の提供するメニュー・料金等の情報が、運営者または店舗の任意のときに変更されうることを了承します。
変更後のメニュー・料金等は、変更後に予約契約が成立したユーザーにのみ適用され、変更前に予約契約が成立したユーザーには、変更前のメニュー・料金等が適用されます。但し、メニュー・料金等の変更前に予約契約が成立した場合であっても、メニュー・料金等の変更後に、予約内容を変更する場合には、新たに変更後のメニュー・料金等が適用されるものとします。

第4条(予約のキャンセルの成立と無断キャンセルの禁止)

1.ユーザーが予約のキャンセルを行う場合、以下に定める時点をもって、予約のキャンセルが成立するものとします。

*
ユーザーが、予約をした店舗に直接連絡し、当該店舗が、ユーザーに対して予約のキャンセルを了承した旨通知した時点

2.運営者は、店舗より提供される予約サービスその他の役務提供(以下「予約サービス等」といいます)について何らの保証もいたしません。また、「Beeple」に掲載された店舗に関する情報は、当該店舗が直接「Beeple」に登録したものであり、運営者は、当該情報の正確性、完全性または有用性等についても一切保証いたしません。万一、ユーザーに対して、店舗より提供された予約サービス等に関連して何らかのトラブル・損害等が生じた場合にも、運営者の責に帰すべき事由がある場合を除き、運営者は何らの責任も負いません。

3.運営者および店舗は、ユーザーが、事前に何らの連絡もなく予約した日時に姿を現さず、当該店舗のサービスを利用しなかった場合には、無断キャンセルとみなし、当該ユーザーによる予約サービスもしくは本サービスの利用停止、当該ユーザーの会員資格の剥奪または当該ユーザーに対する損害賠償請求等、法的措置を含む所要の措置を取ることができるものとします。なお、ユーザーは、当該店舗が定めるキャンセル料等を、所定の方法にて所定の期日までに支払うものとします。

第5条(店舗の提供するサービス)

1.運営者は、店舗の営業状況等につき、管理監督を行い、または調査する義務を負わないものとします。

2.ユーザーは、自己の責任において店舗との予約契約を履行するものとし、予約サービスに関する問い合わせ・要望等は店舗に対して直接行うものとします。

3.前項のほか、予約サービス等に関連して発生したユーザーと店舗との間の一切の紛争について、当該紛争が運営者の責に帰すべき事由による場合を除き、運営者は何ら責任を負いません。

第6条(加盟店舗による投稿等)

1.運営者が「Beeple」内に、設けた機能により、加盟店舗が画像、映像データ、文章(以下「ユーザー記述情報」といいます)を送信、配信、公開、掲載、投稿等(以下「投稿等」といいます)できる場合に、当該加盟店舗が、その機能(以下「投稿機能」といいます)を利用して投稿等する場合、次条その他本規約を遵守するものとします。但し、投稿機能の内容は、運営者が任意に決定、変更できるものとします。

2.加盟店舗は、投稿等した記述情報について、運営者の任意の判断により、編集、変更、削除等(以下「削除等」といいます)されることについて予め承諾するものとし、かかる削除等について運営者に対し一切異議を述べないものとします。

3.記述情報に関連して、第三者から訴訟等が発生した場合、加盟店舗は自己の費用と責任において当該訴訟等への対応を行うものとします。なお、運営者が対応した場合または運営者が損害もしくは損失を被った場合、加盟店舗は、運営者に対して損害の賠償及び損失の補償を行うものとします。

第7条(ユーザーの遵守事項)

1.ユーザーは、「Beeple」を利用することにより得られる情報を、運営者および店舗の事前の承諾なく自己の私的利用以外の目的で複製、送信、その他の利用を行わないほか、方法の如何を問わず第三者の利用に供しないものとします。

2.ユーザーは、自己の責任において店舗との予約契約を履行するものとし、予約サービスに関する問い合わせ・要望等は店舗に対して直接行うものとします。

3.前二項のほか、ユーザーは、店舗が別途定める条件・規則等を十分に理解し遵守するものとします。

4.ユーザーは、予約サービスをはじめとする本サービスを利用するにあたり、本規約および関連する規約等を遵守し、かつ、次の行為をしてはならないものとします。

  • * (1)第三者になりすまして情報を送信し、書き込み、もしくは登録する行為、または虚偽の情報を送信し、書き込み、もしくは登録する行為。
  • * (2)運営者の承認した以外の方法(本規約に抵触する行為を伴う方法を含みます)により「Beeple」および予約サービスを含む本サービスを利用する行為。
  • * (3)有害なコンピュータプログラム等を送信し、または書き込む行為、スパムメール、チェーンレター、ジャンクメール等を送信する行為、その他これらに準じまたは該当するおそれのある行為。
  • * (4)第三者の著作に係る文章、画像、映像等を当該第三者の承諾なしに使用、転用、流用、盗用して本サービスを利用する行為。
  • * (5)運営者、店舗または第三者の権利(著作権その他知的財産権を含みます)を侵害しまたは侵害するおそれのある行為。
  • * (6)運営者、店舗もしくは第三者を誹謗、中傷する行為、または運営者、店舗もしくは第三者の信用、名誉等を毀損しまたはこれらに該当するおそれのある行為 。
  • * (7)公序良俗に反し、またはそのおそれのある内容の情報、文書および図形等を他人に開示しまたは公開する行為。
  • * (8)予約に関する事項またはユーザー個人の名称、住所、電話番号、メールアドレス等について、虚偽の情報を登録する行為。
  • * (9)理由の如何を問わず、店舗の利用料金もしくは店舗予約に関してのキャンセル料の支払その他店舗に対する債務の弁済を遅延し、または怠る行為。
  • * (10)店舗での暴力行為等、運営者、店舗または第三者に対する迷惑行為。
  • * (11)その他法令に違反する、または違反するおそれのある行為。

5.前項各号の一に該当するユーザーの行為によって、運営者、店舗または第三者に損害が生じた場合、ユーザーは自己の費用と責任において対処するものとし、運営者、店舗または第三者に生じた一切の損害を賠償し、損失を補償する義務を負うものとします。

6.運営者が次条に基づきユーザーの店舗予約をキャンセルした場合、ユーザーは、当該店舗にかかるキャンセル料の支払等キャンセルにより発生する一切の債務の弁済を行うものとします。

7.ユーザーは、店舗が提供する予約サービスの内容や店舗の提供するサービス自体の内容等について苦情、主張、請求等を有する場合、その場で当該苦情、主張、請求等を店舗に対して申し立てるものとします。

8.会員は会員登録した月より1年間、「Beeple」の予約サービスの利用がない場合、運営者から連絡なく会員登録を抹消する場合があることを了承します。

9. ユーザーによる本サービスの利用に関連して、第三者から苦情、損害賠償請求、訴訟の提起等(以下「訴訟等」といいます。)が発生した場合、ユーザーは自己の費用と責任において当該訴訟等への対応を行い、運営者に何ら迷惑をかけないものとします。なお、運営者が対応した場合または運営者が損害もしくは損失を被った場合、ユーザーは、運営者に対して損害の賠償及び損失の補償を行うものとします。

第8条(ユーザーの遵守事項の違反)

運営者は、ユーザーが前条の遵守事項に違反した場合、その他ユーザーが「Beeple」および予約サービスを含む本サービスの運営上不適当と運営者が判断する行為を行った場合には、当該行為を停止させ、当該ユーザーとの予約契約をキャンセル(予約契約の取消・解除・解約を含みます。以下同じ)させ、または当該ユーザーにより「Beeple」に掲載された情報を削除する等の措置をとることができ、かつ、当該ユーザーによる予約サービスもしくは本サービスの利用停止、当該ユーザーの会員資格の剥奪または当該ユーザーに対する損害賠償請求等、法的措置を含む所要の措置を取ることができるものとします。

第9条(著作権)

.ユーザー及び加盟店舗(以下「ユーザー等」といいます)は、「Beeple」を通じて提供されるすべてのコンテンツについて、運営者の事前の承諾なく著作権法で定めるユーザー等の私的利用の範囲を超える使用をしてはならないものとします。

2.本条の規定に違反して紛争が発生した場合、ユーザー等は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、運営者、店舗および第三者に一切の損害を与えないものとします。

第10条(「Beeple」加盟店舗の増減および変更)

1.「Beeple」に加盟する店舗(以下「「加盟店舗」といいます)は、運営者または店舗の都合により、ユーザー等への事前の通知なく変更(追加および加盟の終了を含みます。以下同じ)される場合があり、ユーザー等は予めこれを承諾するものとします。

2.前項の規定に基づき、加盟店舗が変更された時点において、ユーザーと店舗の間で予約契約が成立している場合には、当該予約契約は有効に存続するものとし、加盟店舗の変更は、当該契約に対し何らの影響も及ぼさないものとします。

第11条(免責)

1.運営者は、次の各号に該当する場合には、ユーザー等へ事前に通知することなく、予約サービスを含む本サービスの一時的な運用の停止を行うことがあります。この場合において、ユーザーに対して何らかの損害が生じた場合においても、運営者は何らの責任も負わないものとします。

  • * (1)「Beeple」の保守または仕様の変更を行う場合
  • * (2)天災地変その他非常事態が発生し、または発生するおそれがあり、予約サービスを含む本サービスの運営ができなくなった場合。
  • * (3)やむを得ない事由により本サービスの運営上一時的な停止が必要であると、運営者が判断した場合。

2.自然災害・回線の輻輳・機器の障害・保守のための「Beeple」の運用の停止・中断、店舗の「Beeple」への加盟の終了等による「Beeple」への掲載情報の消滅・遅延・誤送、または第三者による情報の改竄や漏洩等によりユーザーに損害が発生した場合においても、運営者の責に帰すべき事由による場合を除き、運営者は、何ら責任を負いません。

3.ユーザー等による本サービスの利用に関連して、第三者から訴訟等が発生した場合においても、当該訴訟等が運営者の責に帰すべき事由による場合を除き、運営者は何らの責任も負わないものとします。

第12条(規約の変更)

1.運営者は、ユーザー等に事前の通知をすることなく本規約その他本規約に付帯関連する規則・諸注意等(以下「本規約等」といいます)の変更(追加・削除を含みます。以下同じ)をすることがあります。

2.ユーザー等は、前項に規定する変更が行われる可能性があることを予め認識し、予約サービスを含む本サービスを利用する際には、都度、本規約等を確認するものとします。本規約等の変更後、ユーザー等が予約サービスを含む本サービスを利用した場合、運営者は、当該ユーザーが変更後の本規約等の内容及び変更後の本規約等の適用を受けることを承諾したものとみなします。

第13条(権利義務の譲渡禁止)

ユーザー等は、予約サービスを含む本サービスに関するユーザー等としての地位および当該地位に基づく権利義務を、運営者が予め承諾した場合を除き、第三者に譲渡し、または、担保に供してはならないものとします。

第14条(準拠法および管轄)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。